名刺をつくってみよう

名刺サイズは普通をオススメします

名刺のサイズは日本では 55mm×91mm が基本です。紙のハシから3mm離した所に文字など入れるのが理想です。

入れる内容を決めます

まず テキスト(入れる内容)を作成します。起業家や小さい会社向けの名刺です。

あなたは何ができる人ですか? ひとことで言うなら 何屋さんでしょう?

  • 相手に伝わるキャッチコピーがあると効果UPです。ぱっと伝わる
  • 自分のストーリー(なぜそれをやるのか)
  • お客様の困りごとのどんなことの解決に役立てるか
  • サービスを受けたお客さまのメリットや未来
  • 自分の写真を入れる or 特徴を捉えたイラスト(別途料金)を入れると覚えてもらいやすい
  • 住所は必要?お仕事や家族構成で 住所を入れるかを判断してください。でも地域は入れた方が仕事を頼む場合に安心感があります。

入れたいことは盛りだくさんかも知れませんが お客様は細かい文字は読みません。

読まない…なら 何に興味があるの? それは 自分にどんなメリットがあるか、検索した困ったことの解決になりそうか、自分と同じようなストーリー(過去)の持ち主に対しての共感 ということに興味をもちます。

PDFをプリントして 自分の名刺を考えてみましょう

あなたのサービスに興味を持ってくれたかたに どうしたらサービスや商品が伝わりやすいか 興味を持ってもらえるか を考えましょう。
考えることで 意味のある名刺になりますよ。

下記をクリックするとPDFが開きます。印刷する場合はA4で実際のサイズにしてください。