台湾 九份(西門駅からバス)

台湾の九份へ行きました。5月GWあけの時期です。
羽田発7:20 台北に近い松山空港に到着。駅の名前は「BR13 松山機場」 BR文湖線に松山空港の駅です。

荷物を置いて そのまま九份へ行くことに! 九份は 千と千尋の神隠しの舞台にもなっているらしいです。
高速バスでいけるというのでバス停を探す。MRT西門駅(BL13とG12)へ。

バス停の親切なページ↓
【2019年最新】西門町から九份へ行ける高速バス965路線が運行開始

西門町のMRT2番出口を出たところには数カ所バス停があるので、最初は目的のバス停の場所がわかりませんでした。
西門町の965番のバス乗り場は『國軍文藝活動中心』前にあります。
MRT2番出口から中華路沿いに徒歩2分です。1961番の桃園空港行きと965番の九份方面金瓜石行きはこのバス停に停車します。
地図で見る→Google Map


ちょうどバスが出てしまい、時間を潰そうにも何もみあたらない。待つこと30分。バス来ました♪

雨の九份へ到着。九份老街で下車。ここは雨がとっても多いみたい。
てるてる坊主ふうなカッパを購入してセブンイレブン近くの公衆トイレへ行き出発!

細い路地をはいる。お土産や食べ物屋さんがいっぱい!人も多い。まずは小豆豆腐?の冷たいのと温かいのを注文。どっちも 甘いあずき・おもち?・甘くない豆腐 が入ってます。

そこから 細い路地を適当に歩く。鳥がまるっとあったり…烏龍茶やさんも多い。台北より安いよ〜と言われたけど、そもそも基本の値段を知らないし。

本格的に腹ペコでしっかりとお店に入ることにしたけど。
台湾・韓国・日本が混じったような飲食店…でも台湾っぽいのを注文。しっかりしたお店だときれいなトイレも貸してもらえてラッキー♪
頼んだ量が多すぎて二人だとお腹いっぱい!!!

晴れていたら景色が良さそうなところ。とりあえず記念写真!雨で遠くはみえない〜〜
帰り道もバス停がわからず、歩いていると かわいい女の子たちが親切に教えてくれた!「セブンイレブン行きますか?」って。そこです!ありがとう〜〜
バス停は少し登ったところで ちょうどバスがいました。無事に乗車できてあとは帰るだけ。帰りは北門駅のすぐ近くに停留所があったのでここで降りました。

帰りのバス
北門駅のバス停

九份は時間をかけて買い物して買い食いするぞ!な 気持ちでいくと楽しいかもしれません。坂道・階段が多くて人も多いので傘はじゃまかも。雨はザーザー降ってました。カッパは重宝しました。